忍者ブログ
  • 1
  • 2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/12

春節です。新しい芽の吹く頃に「悪女はよく眠る」観劇

ひっさびさの更新となりました。
HP見たら第4回公演のあゆみの情報がすっぽり抜けてましたね。
そのうち、更新します。

さて、観劇してきました。ピーブスエンターテイメントプロデュース公演「悪い女はよく眠る」
誘われなければ、知らなかったかもしれない舞台。見に行かなかったかもしれない作品でした。
でも、行ってよかったです。あまり、都内の若い人がでる作品を観る機会が多くなかった(観に行っても、同じ劇団と常に偏ってるものでw)とても新鮮でした。

若い力が舞台上で炸裂している様は、すがすがしくまた、わくわくするものでした。
そしてその若い尖がった力を長谷直美さんと仁支川峰子さんの大人の女性というだけでない、凛とした存在感と深い包容力で包み込み、舞台のメリハリと調和をうみだしていました。

なかなか暗転の多い舞台でしたが、集中力を切らさずに観れたのは、作品の力とメインの女優2人の力だったと思います。作品がこのお二人のために当て書きされているだけあって、とてもキャラクターが立っており、悪女とはいうものの人生にはこういうとらえ方もあるのかもしれないなと感じました。状況や過去を言い訳にしない。前を向いて周りを信じる。本人たちは自分の目的のためにやってるだけなんだけど、結果それが周りの人の幸せにつながる。逆説的だけどwin-win。理想的な展開ですw

現実はそうもいかないことが多いけれど、自分の進む道くらい自分で決めて歩き出したいですね。そこに、応援してくれる仲間がいる。そして、将来出会う仲間もいる。

先日、東京糸井重里事務所のほぼ日を読んでいましたら、東京糸井重里事務所とは何をしていく会社なのかの答えとして「夢に手足を。」という言葉が描かれていました。書かれていたというか、描かれていたと言いたくなるような内容でした。興味がある方はぜひ観て観てください。とても素敵でした。

なんだか、今日の悪女二人は、五味一家の夢に手足をつけてくれたんだなと思いました。できれば自分の夢の手足は自分でつけたいけど、なかなかそれができなかった姉弟の夢に手足をくれた悪女。うん。悪くない。

そんな、想いで帰路についた私なのでした。

PR

2016/02/13 観劇記録 Comment(0)

観劇 群馬若手演劇人LIVE

県内のたくさんの劇団さんの熱い舞台が一気に見れる。なんて贅沢な試みでしょうか。

行きました。もちろん。
笑いました。たくさん笑

高橋いさをさんの素晴らしさを再実感。そして役者さんの素晴らしい演技に笑い転げました笑。ありがとうございました!笑

3作とも毛色の違う作品で、それでありながらオムニバスとしての継続性が感じられる舞台でした。場転も演出になっていたのが芝居の集中力を切らさずに舞台の継続性を維持したポイントだったなぁと感じました。素晴らしい場転でした。

もっともっと群馬の演劇が盛り上がって行く様に私も面白いことしたいなーとぼんやり考えているラ王でした。

今後Vol.2公演もある様なので、興味のある方は是非足を運んで見てください(^ω^)

2014/04/19 観劇記録 Comment(0)

観劇 キャラメルボックス

昨年の12月からラ王は念願だったキャラメルボックスの観劇を再開しました。
仕事だったり忙しかったりずっと遠のいていた生の舞台。

再開のスタートはバイオリンのレッスン後にふと思い立って立ち寄ったキャラメルボックス俳優教室の卒業公演でした。
だーいすきななつやすみ語辞典。その主役が思いがけない方で、あれれれΣ(・□・;)ってなったり、熱い舞台に思わず涙が溢れたり。あぁ、私も頑張ろうと思わせていただきました。

その勢いで12月からとある劇団のオーディションに参加して最終まで残していただきました。その劇団のデビュー公演がゴールデンウィークということで、見に行けないのが残念ですが、私は私の場所で咲ける様に邁進します!

さて、卒業公演の後はキャラメルボックスのクリスマス公演、ウルトラマリンクリスマスをオーディションの2次が終わったその足で見に行きました。

阿部さんのイメージが一変しました。家に帰ってエンジェルイヤーズストーリーと流星ワゴンをネットで探したのは言うまでもありません笑

その後はアコースティックシアターに虫くんこと菅野さんが出るというそれだけの理由で朝から張り切って参戦。
あなたがここにいればよかったのにを見終わったと思ったらヒトミのハーフプライスチケットを握りしめているではありませんか笑。丸一日キャラメルボックスに浸るという幸せ。



そして家に届いたエンジェルイヤーズストーリーと流星ワゴンを連日見続けているなうです。

鍵泥棒のメソッドは映画も大好きだから楽しみ。これも2チームとも観るに決まっている!
というわけで、観劇続きであります。

さて、新しい作品との出会いがあります様に。

本屋さんに行こう(^∇^)

2014/04/19 観劇記録 Comment(0)

ミュージカルユニットcabo 鴉唄~カラスウタ~

急に冷えて朝方タオルケットに包まって巨大まゆになってます。ラオウです。
さて、いってきましたcaboさんの夏(^ ^)いやはや大興奮の2時間でございました。とにかく今まで見たミステリーもののお芝居の中で1番でした。もはや圧倒的ですね。caboさんの作品では朔についで素晴らしかったと感じました。
展開も最後のオチも全く面白い。
物語は完璧かと問われれば、そりゃあ破綻しているところもあるけれど、それを感じさせないパワーとステージ上から役者陣の熱を感じることができました。やっぱりこれだよこれ!熱なんだよ!!
と、一人で感極まっておりました。
毎度ながら素晴らしいステージをありがとうございます。
これからも追いかけ続けます!笑

2013/09/10 観劇記録 Comment(0)

SHIBAI集団△Project ARIBAI



前回客演していただいたともきちさんの所属劇団SHIBAI集団△Project さんのARIBAIを見てきました~(^.^)
グッズ好きの私としては入り口でカンバッチだ(^o^)シールだ(^o^)と心中はしゃいでおりました(笑)
グッズ作りたい!

さて作品はサスペンスコメディとでも言えばよいのかな?

照明が美しく印象的でした。私はオープニングとかエンディングの照明にはこだわるんですが、それほど照明効果に凝る方ではなく←こら。毎度もう少し照明使った方が良いのかな(-.-)なんて思うくらいです。今回の△さんの照明効果は派手ではありませんでしたが、心情表現や、効果としてとても効果的で過不足もなくストーリーをそれこそ効果的に演出されていて勉強になりました。

舞台美術もよかったです。上の布の状態も良かったなあ。あんな舞台も良いですね。

さて、来週はcaboさんの公演いきます。人生初桐生上陸です(笑)楽しみです!

2013/09/01 観劇記録 Comment(0)

次回公演
 
Xmasリーディングシアター
『あなたに逢いに時を跳ぶ』



coco.izumi

2014/12/20(土)   18:00~
      21(日)   14:00~,
             18:00~
      23(火・祝) 14:00~
 
 
カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新コメント
 
[12/07 主宰 ラ王]
[12/07 高橋]
 
 
最新記事
 
(04/05)
(02/13)
(11/23)
(10/09)
(08/04)
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(02/03)
(02/04)
(02/10)
(02/13)
(02/19)
 
 
P R
 
 
 
カウンター
 
 
 
忍者アナライズ